• ホーム
  • 港北区・鶴見区・神奈川区・西区・中区エリアのコラム一覧

港北区・鶴見区・神奈川区・西区・中区エリア


横浜市の行政・商工業・文化の中心エリアとなり、多くの路線が乗り入れる横浜駅を中心に、大規模な開発が進むみなとみらい地区や、横浜開港からの歴史地区を抱える関内~山手エリアなど、新しさと古さが交じりあう『横浜の顔』ともいえるエリアです。

みなとみらいエリアは白を基調とした建物が多く、近未来的な印象を与えてくれるエリアです。
立ち並ぶオフィスビル、大規模ショッピングモール、ホテル、そして国際会議場など、名前の通りの『みらい都市』を感じられます。

逆に外国人居留地の面影が残る外人墓地、古い洋館、洋風の公園などが点在する元町~山手のエリアは散策に人気の歴史あるエリアです。
キング(神奈川県庁)・クイーン(横浜税関)・ジャック(横浜市開港記念館)の愛称があるレンガと石造りの歴史的建造物は、明治大正時代の面影を残しています。
赤レンガ倉庫も同じように、古き良き時代を感じられる建物です。
また、洋風の雰囲気とは全く違う魅力が感じられるのは横浜中華街。
異国の言葉が飛び交い、食欲そそる匂いと店頭販売の肉まんの熱気が立ち込める通りは独特の風景です。

また、横浜の特徴として港町のイメージもあります。
横浜駅を中心とし、大きく分けると北側の大規模工業地帯と南側の港湾地帯に分かれます。
北側の大規模工業地帯は一般の方の立ち入り禁止エリアが多いですが、最近では工業地帯の夜景クルーズなどで注目を集めています。
南側は横浜駅から山下公園までの親水エリアが整備され、多くの方の憩いの場として愛されています。

観光地でもある横浜ですが、全国の市町村で一番人口も多く“住む街”でもあります。
横浜中心から外れた郊外エリアでは、港北区・鶴見区は東京エリアへのアクセスも良く、JR・京急・東急各線の利便性が高く人気のエリアです。
新幹線駅がある新横浜駅周辺もオフィス街とともに居住エリアも形作られました。
住みやすさを決める要素の一つ、緑の多さも岸根公園、三ツ池公園、大倉山公園など大規模公園が点在しています。

また、横浜スタジアム、日産スタジアム、ニッパツ三ツ沢球技場などを本拠地にしたプロスポーツチームの拠点エリアでもあります。

地域別コラム一覧

< 前の9件1  2  3 次の9件 >

港北区・鶴見区・神奈川区・西区・中区エリアの求人情報

IT > SE(システムエンジニア)
飲食 > キッチンスタッフ

IT > SE(システムエンジニア) その他IT関連職
IT > SE(システムエンジニア)

サービス > 清掃員・掃除 その他サービス関連職
販売 > インテリア・雑貨販売 その他販売関連職

販売 > フード販売
飲食 > 惣菜・デリ・デパ地下(調理・販売)
IT > SE(システムエンジニア) その他IT関連職

IT > プログラマー
IT > プログラマー

会員ログイン

おしごとコラムヒトが見える、シゴトが見える

私の好きなヨコハマ!
求人担当者が好きなヨコハマをご紹介

    私の好きなヨコハマは「根岸森林公園」です。昔の競馬場が…
    辛いラーメンが好きなのでよく片倉町や仲町台にあるお店に…
    店頭で豆も買えます。私のお店でもここで購入したコーヒー…
私の好きなヨコハマ
プライバシーマーク